猫の糖尿病

2014年3月 6日 (木)

2014/03/06 ナッコ君の命日

2011年3月2日、ナッコ君が虹の橋を渡った日。

数日後の11日に東日本大震災があり、悲しい出来事が続きました。

あれから、3年が経ちました。

Dsc05310


 

続きを読む "2014/03/06 ナッコ君の命日"

| | コメント (0)

2012年3月18日 (日)

2012/03/18 ナッコ君の一周忌

ブログの更新、遅れてしまいました。

もう二週間も前ですが、昨年の3月2日、ナッコ君が、 虹の橋を渡った日でした。

3月は、東日本大震災の一周忌もあり、悲しい事が思い出され、どうしても気持ちが沈みがちになってしまい、お休みをしていました。

でも、気持ちを取り直して、また書きます。 宜しくお願いいたします。

Dsc06151


 

続きを読む "2012/03/18 ナッコ君の一周忌"

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

2011/07/16 ナッコ君 (お花のお礼)


ナッコが虹の橋へ旅だって、4ヶ月経ちました。

3月の事ですが…。 久しぶりにナッコ君の事を書きます。

今年3月2日、ナッコが亡くなった時、直ぐに綺麗なお花を持ってきたくださったご近所のYMDさん。

いつも可愛いワンちゃんとお散歩をされていますが、私がナッコの話をすると、いつも一緒に泣いてくれます。 

Dsc05829





続きを読む "2011/07/16 ナッコ君 (お花のお礼)"

| | コメント (0)

2011年7月 6日 (水)

2011/07/07 首輪と迷子札

一昨日5日、19時18分に、和歌山県有田郡で大きな地震(震度5強・広川町、日高川町)がありました。
以前、ミルクと出会った頃ナッコ君のブログ2009/01/17)、私達はこの広川町を訪れています。 主人のブログこちらです。

広川町の方々は、大きな地震だったので、津波が来るかもと広八幡神社へ避難された方々がおられたようです。 津波の心配は無いと速報が出ましたが、速報が入る状況に居合わせるとは限らないし、高齢者の方々等、直ぐに高台へ逃げないと間に合わない場合もあると思うので、即行動したのは、とても良いことだと思います。
さすが、『 稲むらの火 』 の町と思いました。幸い大した人的被害は出ていないようですが、崖崩れなどもあったようですから、これからも注意していただきたいです。

また、震源地に近い和歌山市のミルクの里は、被害がなかったのでしょうか?  
ミルクに優しくして下さった方々も、暫くは余震があるかもしれないので、十分にお気をつけください。

Dsc06547





続きを読む "2011/07/07 首輪と迷子札"

| | コメント (0)

2011年3月31日 (木)

2011/03/31 ミルクの生い立ち

今月2日、虹の橋を渡った愛猫ナッコ君が、私達に導いてくれた、妹のミルクです。

ウチの子になってくれて、今日で1週間を迎えました。

推定4歳。 女の子。   体重3.2キロ  少々ダイエットをしないとね

ミルクは、約4年近く、野良ちゃんの生活をしていたようなので、マンション生活は初めてと思い、お父さんとお母さんは、慣れてくれるよう、安心してくれるようにと、あれこれ心配していますが、暖かいお布団か床暖の上で、一日中、ほとんど、   

Dsc06177





続きを読む "2011/03/31 ミルクの生い立ち"

| | コメント (4)

2011年3月28日 (月)

2011/03/28 ミルクの御挨拶

改めて、皆さん、初めまして… 

美韻お兄ちゃんと、ナッコお兄ちゃんの後に、妹として、ここのお家の子になりました。

納屋に住んでいた頃は、シロちゃんって呼ばれていたけど、真っ白でミルクが大好きなので、 ミルクと名付けられました。 推定4歳です、宜しくお願いいたします。 

私を可愛がってくれた、和歌山市立川永小学校の皆さん!、ご近所の皆さん!、ミルクのことを時々お母さんがブログに書いてくれるそうなので、思い出してくれたら、嬉しいです。コメントを入れていただけたらもっと嬉しいです。 

0013




続きを読む "2011/03/28 ミルクの御挨拶"

| | コメント (0)

2011年3月26日 (土)

2011/03/26 白い猫ちゃんと再会

東北関東大震災から2週間が過ぎました。

被災された方々、心に深い悲しみと痛みを持っておられることと思いますが、東北方面の方々は、遠慮がちで口下手、自己表現があまり得意では無い方が多いです。 

皆さん、どうか積極的に声をかけて、たくさんのお話を聞いてあげていただきたいと思います。

11日の大震災で、人命は勿論のこと、飼い主とはぐれてしまった動物。 原発で退避命令が出て、ペットを泣きながら置いて来られた方々のことを思うと、身が引き裂かれる思いです。人命救出は、心身共に行われることだと思います。 
動物と一緒でなければ、飼い主にとって自分自身が、死んでしまったのと同じことなのです。  日本人の動物への考え方は、納得出来ません。

2日、ナッコを亡くし、二度と動物を飼うのは止めようと思っていましたが、飼い主を見失った猫ちゃんを救えないかと思うようになりました。

でも、その前に、2年3ヶ月前のことですが、熊野古道で出会った真っ白な猫ちゃんのことが、気がかりで…。
その時の猫ちゃんが、どなたかに飼われていれば嬉しいことだし、また、暫く探して見つからなかったら、諦めようと思い立って、取り急いで、24日に出掛けました。

主人が場所が分かりにくいだろうと、会社を早退してくれて、一緒に出掛けました。

真っ白な猫ちゃん、いるかなあ~ 

会ったのは、かなり前だし、野良ちゃんだから、もしかしたら病気でもして…、と心配しながら90パーセントは見つからないかも…と覚悟して行きました。

そしたら、以前住んでいた、納屋の少し手前に… 

0001




続きを読む "2011/03/26 白い猫ちゃんと再会"

| | コメント (8)

2011年3月22日 (火)

2011/03/22 ナッコ君が虹の向こうで寂しくないように

昨日に引き続き、お花のお礼です。

ナッコが、『虹の橋 』 へ向かって直ぐに、山仲間のMYGさんからも、綺麗なお花が届きました。
メッセージカードには、『  ナッコ君が虹の向こうで寂しくないように 』 と書いてありました。涙があふれて、困りました。

彼女は、いつも相手の気持ちを 一番に考えることのできる、とっても優しい方です。

優しいだけではなく、美人なので、ナッコは彼女のことが大好きでした。

ナッコ 、良かったね。 嬉しいね。 こんな綺麗なお花をくれたよ~。 もう寂しくないね~。

Dsc05759




続きを読む "2011/03/22 ナッコ君が虹の向こうで寂しくないように"

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

2011/03/21 お花のお礼

3月2日、ナッコが虹の橋を渡った2日後に、リバティ神戸動物病院    の有馬先生から、綺麗なお花が届きました。

早くにお花を戴いて、写真は撮ったものの ブログを書く気力がなく、お礼が遅れてしまいました。申し訳ございませんでした。

ナッコも、先生や優しい看護師の皆さんに囲まれてとても感謝をしていると思います。 有難うございました。

痛ましい11日の大震災とナッコを亡くした喪失感で、ブログを書く気力も無くなり、もう止めようと思っていました。

でも、今後少しでもナッコと同じ病気を持っておられるワンちゃん猫ちゃん達の参考になれば と思い、まだまだ涙しながらですが、書くことでナッコに逢えると思い、頑張って書いていこうと思います。


Dsc05715





続きを読む "2011/03/21 お花のお礼"

| | コメント (2)

2011年3月18日 (金)

2011/03/18 東北関東大震災のお見舞い

東北関東大震災で被災された方々へ、心よりお見舞い申しあげます。

2日、ナッコを亡くして、寂しくしておりましたが、追い打ちを掛けるように、大災害が起きてしまいまいした。  本当に悔しくてなりません。

私は、今は神戸ですが、青森県十和田市生まれなので、青森、岩手、仙台と親戚や友人がたくさんおります。

未だ連絡が取れな人もおり、案じております。

また、ナッコ君にもよくコメントを下さったかおるさんとご家族、ご無事でしょうか? 案じております。

 

P4165440




 

続きを読む "2011/03/18 東北関東大震災のお見舞い"

| | コメント (2)

より以前の記事一覧